日本に関する知識

日本の火山(活火山)

日本の火山(活火山)について紹介する。 火山と活火山 火山とは、地下のマグマが溶岩となって地表または水中に噴出してできた地形のこと。その火山のうち、過去1万年以内に噴火の履歴がある、もしくは現在活発な噴気活動のあるものを「活火山」と呼ぶ。 かつては火山の活動度によって「活火山/休 [……]

詳細を見る »

日本の島の面積

日本の島のうち、面積の広い島を紹介する。 島の定義と数 日本において、島の定義は明確ではない。 海上保安庁では、関係する最大縮尺海図と陸図(縮尺1/2.5万)を用いて以下の条件を満たす島や岩を「島」として扱い、1987年(昭和62年)に北海道、本州、四国、九州を含めた日本の構成島 [……]

詳細を見る »

日本の湖沼の面積と水深

日本の湖沼のうち、面積の広い湖沼と水深の深い湖沼について紹介する。 湖と沼の定義、違い 日本において、湖と沼、および池の区別は明確ではなく、定義も定まっていない。 環境省の文書では、湖沼は厳密には区別されていないとしつつ、以下の定義を提示している。 湖:四面を陸地で囲まれて中に水 [……]

詳細を見る »

日本の川の長さと流域面積

日本の河川のうち、長い河川と流域面積の広い河川について紹介する。 水系とは 水系とは、ある河川とその支流、湖沼や池、分岐する河川を含む、一群の河川の系統のこと。 河川の種類 日本の河川は、一級河川、二級河川、準用河川、普通河川の4種類に分類される。 一級河川:河川法で指定され、国 [……]

詳細を見る »

都道府県コード(都道府県番号)

都道府県コード(都道府県番号)とは、JISコード(JIS X 0401)によって各都道府県に割り当てられた2桁の番号のこと。この2桁の都道府県コードを先頭に、地方公共団体に割り当てられた3桁の番号を続けた5桁の番号を「全国地方公共団体コード」と呼ぶ。

詳細を見る »

日本の地方区分

日本の地域の分類のうち、慣用的に用いられている主要な地域区分を紹介する。八地方区分とは、日本の地域の分類のうち広く用いられている地域区分の一つである。他に、東日本と西日本(2区分)、気象庁による全般季節予報で用いられる予報区分(4区分)、気象庁による地方季節予報で用いられる予報区分(11区分)を紹介する。

詳細を見る »