PWA (Progressive Web Apps)

PWA(Progressive Web Apps: プログレッシブ ウェブ アプリ)とは、アプリのような体験ができるウェブブラウジング技術のこと。2015年にグーグルが、モバイルユーザーの体験向上やストレス軽減を目的としてリリースした。

アプリでは当然のように備わっている機能や技術、例えばブラウザーを開かない状態でのプッシュ通知や、コンテンツの事前読み込み、オフライン表示、GPSの利用といった機能が、Webサイトでも実現できる。

ブラウザー上でアプリと同等のサービスを展開でき、ユーザーメリットが大きいとされる。アップルも2018年3月30日にiOS 11.3からSafariでPWAに対応した。

Progressive Web Apps | Google Developers