ビジネスインテリジェンス(BI)

ビジネスインテリジェンスとは、データを組織的にかつ系統的に蓄積、分類、検索、分析、加工して、ビジネスや経営の予測、最適化、意志決定に用いるプロセスや概念、取り組みのこと。

これらを取り扱うツールやソフトウェア、アプリケーションのことを「BIツール(BIシステム)」と呼ぶが、これらツールを単に「ビジネスインテリジェンス(BI)」と呼ぶこともある。

企業の内外からデータを収集し、インフォメーションを経て得られたインテリジェンスを元に、ビジネス上の意志決定に用いたり競争優位につなげたりすることが、ビジネスインテリジェンスの価値である。

1989年に、ガートナー・グループのHoward Dresner氏が初めて用いたとされる。