ソーシャルグラフ

ソーシャルグラフとは、Web上の関係あるいはソーシャルメディア上の人間関係やその関係図のこと。

友達関係、知り合い関係、フォロワー関係などが該当する。代表的な例として、「Facebook」「Twitter」などのSNS(ソーシャルネットワークサービス)が挙げられる。「いいね」やコメント、情報や体験の共有などの機能が、その関係性を促進し、ソーシャルグラフを形成する。

アメリカのプログラマーBrad Fitzpatrickが2007年に提唱した。

一方で、人の趣味や嗜好、興味関心を軸としてつながる仕組みや関係性のことを「インタレストグラフ」という。料理を軸にしてつながる「クックパッド」、飲食の趣味嗜好でつながる「食べログ」、利用しているコスメごとにつながる「@cosme」などが、インタレストグラフ系のサービスの代表例として挙げられる。

ソーシャルメディアが一般に普及したことで、インタレストグラフとソーシャルグラフの境目はあいまいになり、互いに作用し合う関係になっている(ソーシャルウェブ)。実際の社会と同様、趣味嗜好で人間関係が形成されることもあれば、人間関係を起点に同じ趣味嗜好になるケースもある。