JOMO (joy of missing out)

JOMOとは、「joy of missing out」の略で、常にインターネットやソーシャルメディアに接続したりつながったりしていなければならないという不安から解放され、いま目の前のことを楽しみ、自分を取り戻そうとすること。「取り残されることの喜び」といった意味の英語の略語。読みは「ジョーモ」。

2012年にAnil Dash氏が自身のブログで用いたのが初めとされる。
JOMO! – Anil Dash

「何かを見逃すことへの不安、取り残されることへの恐れ」といった意味の英語「FOMO (fear of missing out)」や、「取り残される謎」の「MOMO (mystery of missing out)」からの反動として、派生して生まれた言葉である。詳しくは「FOMO」を参照のこと。