YTD (year-to-date, 年初来)

YTDとは、「year-to-date」の略で、「年度の初日から今日まで」「年初来」を表す英語である。1月1日から今日までのことを指すこともあるが、主に財務会計などで、会計年度の初日から直近の日付もしくは直近月までの累計の金額を表す際などに用いる。「イヤー・トゥ・デート」。

関連する表現として、その月の初日から同月のその時点までを「MTD (month-to-date, 月初来)」、今日から年末(年度末)までの残りを「YTG (year-to-go)」という。