ソーシャルワーカー

ソーシャルワーカー(Social Worker)とは、病気やけが、高齢や障害などにより、社会の中で日常生活を送るのが困難だったり問題を抱えたりしている人とその家族に対して、適切な助言や支援を行う専門職の総称のこと。略称は「SW」。またそのような業務を「ソーシャルワーク」という。

日本では、狭義として国家資格の「社会福祉士」や「精神保健福祉士」の資格保持者のことを指すことがあるが、本来のソーシャルワークの範囲はそれよりも広く、資格を必ずしも必要としない業務も多い。

病院などの保険医療機関にて患者やその家族が抱える問題の解決を支援する人を「医療ソーシャルワーカー」と呼ぶ。他にも、公共の施設や福祉事務所にて地域住民の相談援助業務を行う「ケースワーカー」、介護福祉施設にて相談援助業務を行う「生活相談員」や「支援相談員」、児童相談所などでの「スクールソーシャルワーカー」などがある。