ノブレスオブリージュ

ノブレスオブリージュ(noblesse oblige)とは、「貴族の義務」を意味するフランス語で、身分や地位の高い者はそれに相応した社会的責任と義務があるという道徳観のこと。ヨーロッパ社会において、貴族など特権的な地位にある者は富の分配や社会貢献などを自発的に果たすことが求められることに由来する。法的な責任はないが、この責務を果たさないことで倫理や人格を問われることがある。

現在では、権力を有する者や富裕層だけでなく、著名人をはじめとした影響力の大きい人(インフルエンサー)が、社会の模範となるべき姿を暗黙的に求められる事象に近い。