B Corp認証

B Corp(B Corporation, Bコープ, Bコーポレーション)、あるいはB Corp認証とは、環境や社会に配慮した事業を行っており、かつ株主や従業員、顧客、消費者などに対しても利益を生んでいるなど、公益性の高い企業に与えられる国際的な認証制度のこと。2006年に発足したアメリカの非営利団体「B Lab」が認証する、環境や社会に配慮した「良い企業」の認証制度である。

「B」は英語の「benefit(ベネフィット、便益)」を意味する。コーポレートガバナンス、従業員、コミュニティ、環境といった分野にて、B Labが掲げる厳しい評価基準を満たした企業に対して与えられる。

2021年現在、世界で4,000社近い企業が認証を受けている。環境や社会、コーポレートガバナンスといった社会的責任への投資(ESG投資)に注目が高まる中、欧米を中心に取得する企業が増加しているが、日本で取得している企業は少ない。

アメリカの一部の州で法的に認められている企業形態の一つ「benefit corporation(ベネフィット・コーポレーション)」とは異なる。

Certified B Corporation