ナレッジワーカー(知的労働者)

ナレッジワーカー(knowledge worker)とは、専門的な知識と経験によって知的生産物を創出し、企業や社会に付加価値を生む労働者のこと。「知的労働者」。「ナレッジ(知識)」と「ワーカー(労働者)」を合わせた造語で、経済学者のピーター・ドラッカーが提唱した。

高度経済成長期の製造業などで顕著に見られた、画一的に働く「マニュアルワーカー(単純作業労働者)」との対比として位置づけられた。労働力に対する報酬だけでなく、組織や社会に与える影響や貢献にも価値を置く点が特徴である。

需要が有形のモノからサービスへと変化し、より多様性や付加価値が求められる中で、ナレッジワーカーの価値や存在に注目が集まっている。

created by Rinker
¥2,980 (2024/06/25 11:19:42時点 Amazon調べ-詳細)