Google Discover

Google Discoverとは、スマートフォンのGoogleアプリもしくはモバイルでのGoogle検索にて、これまでの検索内容やGoogleアカウントの情報などを元にユーザーが興味を持ちそうな情報を表示するフィード機能のこと。

これまでの検索内容やGoogleアカウントなどから収集した情報を元に機械学習などを行い、その時点のユーザーにとって有益とされるコンテンツが自動的にフィードに表示される。ユーザーは検索キーワードを入力しなくても、興味関心を持ちそうな情報を入手できる。

かつてGoogle Nowと呼ばれていた機能がGoogle Feedとして刷新され、その後2018年9月にGoogle Discover(ディスカバー)へと名称変更された。

Google Discover経由のリファラーは、当初は「discover.google.com」などが付与されていたが、現在は付与されていない。Google Search Consoleでは、2019年4月からGoogle Discover経由の流入状況が把握できるようになった。

Google Discover経由の流入はWebサイトに意図せず突発的な多くのトラフィックを生むことがあり、一部のメディアやブロガーの間では、Google Chromeアプリに表示される同様の「おすすめの記事」経由の流入と合わせて「Google砲」などと呼ばれる。