拡張現実(AR)

拡張現実とは、現実世界で人が感知できる情報に、コンピュータなどが別の情報を重ね加えて、現実を拡張表現した技術やその手法のこと。Augmented Reality、AR。

バーチャルリアリティ(VR、仮想現実)の変種だが、主体であるのはあくまで現実世界である。

普及しているものとしては、ディスプレイに表示された実際の視覚情報に、位置情報などの他の情報を付加して表示するものなどがある。

で始まるキーワード