ネットニュース

ネットニュース(netnews)とは、1990年代あるいはそれ以前のインターネット初期の頃においてはBBS(電子掲示板)、あるいは記事などのテキストデータを保存し閲覧できるサーバーシステムのことを指していた。誰でも投稿でき、その記事が特定グループやコミュニティにそのまま配信される仕組みは、マスメディア主体の情報流通が主流の時代には画期的な特徴であった。

その後、マスメディアはインターネットでの情報発信を積極的に行うようになり、インターネットで流通する情報もマスメディアや一般企業によるもの、著名人や一般人によるものなど、多岐に渡り玉石混交の状態となった。

2010年前後以降に用いられる「ネットニュース」では、「信頼性の低い媒体からの真偽不明の情報」「出所不明の噂を『まとめサイト』などがまとめた情報」というニュアンスが含まれる。しかし、実際にはマスメディアのニュースや記事がそのような真偽不明の情報を「インターネットでは」「SNSで話題」などと紹介したり、インターネット上の情報を出所未確認のまま各メディアで記事として配信することも多い。

そのため「インターネットで多く流通している真偽不明な情報」のみを「ネットニュース」と定義するにはもはや困難であり、「インターネットで流通している情報」と「オフラインの実世界で流通している情報」の境目はほとんどないと言える。