閉じコン

閉じコンとは、一定のコミュニティの中で楽しまれている文化やコンテンツのうち、新たなファンや愛好者の増加が見られないものに対する表現の一つ。「閉じたコンテンツ」を略したインターネットスラングである。特にゲームやアニメ、マンガ、アイドル、YouTuberやVチューバーなど比較的新しい文化やサブカルチャー、「オタク文化」に対して用いられる。

同じ趣味嗜好を持つ少数の愛好家、マニアを固定ファンとして獲得しながら、新たな層の獲得は見られず、ファンに流動性が見られないコンテンツが該当する。爆発的人気を博しているわけではなく、少数のファンにより維持、あるいはやや低迷し人気も徐々に下降気味に見えるものに対して用いられる傾向がある。

旬を過ぎたコンテンツに対する類似表現「オワコン」と同様に主観的な表現であり、「閉鎖的で落ち目のコンテンツ」「もうヒット作も期待できずマニアだけが消費するコンテンツ」だと発言者が主張する対象に対して用いられる。多くは軽蔑のニュアンスを含むが、自虐的ニュアンスの場合もある。

文化の多様化が進み、また流行のスピードも速くなる中で、ファンに流動性が見られない状況は多く見られており、「閉じコン」と軽蔑のニュアンスで呼ぶことは適切ではない。自分の趣味嗜好に合わない文化に対して尊重する風潮は徐々に見られるようになってきたが、発言者の寛容性のなさが「閉じコン」の表現を生んでいるとも言える。