Vチューバー

Vチューバー(VTuber)とは、2Dや3DのCGやアニメのキャラクター(アバター)を使って動画配信、投稿を行うYouTuberのこと。「バーチャルYouTuber」の略だが、YouTube以外のプラットフォームを使用することもあり、「Vチューバー」と称される。読みは「ブイチューバー」。

個人のアイデンティティの制約を受けにくく、より柔軟で多様な表現やクリエイティビティを発揮できる特徴がある。「中の人」は「魂」と呼ばれ、数多くのVチューバーが生まれた現在は、高いクオリティの企画と魂が求められる。

Activ8によって制作され2016年12月に活動を開始したキズナアイが、初めて「バーチャルYouTuber」を自称した。2017年には同様の仮想キャラクターを用いたYouTuberが多く登場し、「バーチャルYouTuber/Vチューバー」というカテゴリーが生まれた。

以降、大手企業や自治体なども独自のVチューバーを発表し、PRやマーケティングに活用している。2018年にはネット流行語大賞2018の金賞、#Twitterトレンド大賞ピックアップアワードなどを受賞した。