アンカンファレンス

アンカンファレンス(unconference)とは、参加者がスピーカー(話し手)となり、自分が話したい内容を発表したり、参加者同士でディスカッションしたりするミーティングや会議、イベントのこと。参加者が主体的に発言することが求められる。「オープンスペース・カンファレンス (open space conference)」「オープンスペース・テクノロジー (open space technology)」とも呼ばれる。

「カンファレンス」は、事前にテーマや議題が決められて有識者や代表者が講演者となり、大勢の参加者が聴講者となるミーティングや会議だが、「アンカンファレンス」は参加者全員がスピーカーになる権利を有する。アンカンファレンスでは事前に大まかなテーマのみが決められているだけで、当日に参加者が詳細なテーマやトピックス、タイムテーブルを決めていくスタイルが多い。ファシリテーターなど進行役のみが事前に決められている場合もある。多くはオープンディスカッションの形式を取る。