Webビーコン

Webビーコン(web beacon)とは、WebページやHTMLメールに埋め込んで設置する小さな画像もしくはHTMLタグやスクリプトのことで、それが表示する際にリクエストされたサーバーにてプログラムが解釈し、アクセス解析もしくは端末やユーザーの識別などが行われる。

Cookieと組み合わせることで、アクセス解析やメール配信状況のデータとして用いたり、アドネットワークを通じたターゲティング広告配信などに反映したりする。

「ビーコン(beacon)」は英語で「かがり火、のろし」「灯台、信号灯」「標識」などを意味する言葉で、Webビーコンはインターネットを介して情報を伝えたり接続したりする機能や機器の意味として用いられる。Webビーコンのことを単に「ビーコン」と呼ぶこともある。