発火

発火とは、ビジネス領域においてはデジタルマーケティング向けツールの計測用タグ(ビーコン)を出力して動作させること。「タグを発火させる」「タグが発火する」などのように用いる。英語でタグの発火のことを「fire tags」と呼び、それが翻訳されたものである。

インターネット広告のコンバージョンタグや各種デジタルマーケティングツールの計測用タグを指定の条件でWebサイトに設置、もしくはタグマネージャー経由で設置し、ページの読み込みなどのトリガーを元にタグを出力して正常に動作させる一連の様子を「タグを発火してCookieをセットする」などと表現する。

穏やかな表現の言葉ではないため、稀に業界によっては使用を避けられることがある。