アドベリフィケーション

アドベリフィケーションとは、ネット広告が広告主のイメージ低下を招くようなサイトやページに掲載されていないかを確認したり、ユーザーのブラウザ画面内に実際に表示されているかを確認したりして、広告の配信をコントロールするツールや仕組みのこと。2011年ごろからプログラマティック広告(運用型広告)の領域において利用されるようになった。

DSPなどを使った広告配信は、リーチの拡大などのメリットがある一方で、掲載される媒体情報が広告主に開示されない場合があり、意図しないサイトやページに配信される可能性がある。アドベリフィケーションのサービスを利用することで、例えば公序良俗に反するサイトへの広告表示を防げる。