チート

チート(cheat)とは、もともとは「だますこと」や「いかさま、いんちき、不正」を表す英語だが、日本ではゲームにおいて一般に知られていない機能を使って自らを優位にさせる行為やその機能のことを指すことが多い。

チートには、ゲーム制作者が本来意図していない動作や仕様、不具合を利用して行われるものがまず挙げられる。想定外目的での機能利用やバグ、外部デバイスにより結果として利用可能になってしまうものなどがこれにあたる。多くはいわば「裏技」に該当する。制作者が開発用やお楽しみ機能として準備した「隠し機能」も含むことがある。

これらに加え、ゲームを改造、改ざんすることで不正に優位にするものもチートに該当する。

このようなチートは本来のルールから外れており、正規な結果としては評価されるものではない。また意図的にゲームのプログラムやデータを改ざんすることは法律に抵触する。

この意味から転じて、インターネットスラングとして「まるで裏技や不正をしているようにすごい」という意味で用いられることがある。