フィラー

フィラー(filler)とは、「埋めるもの、詰めもの」という意味の英語である。工業などにおける材料としての充填材や注入剤の他、以下のようにさまざまな領域のものや事象が「フィラー」と呼ばれている。

放送におけるフィラー

放送の領域においては、放送事故による中断を防ぐために、穴埋めとして放送される映像や音声のことを、「フィラー」と呼ぶ。「しばらくお待ちください」のテロップを入れた静止画や、風景などのイメージ映像などが用いられる。

予定していた番組の放送中止など編成上の都合で放送される代替番組(つなぎ番組、穴埋め番組など)も、「フィラー」と呼ぶことがある。

言語におけるフィラー

言語の領域においては、会話の合間に半ば無意識に挟み込まれる「えーと」「あー」「うーん」といった言葉や言い回しのことを「フィラー」「フィラーワード」と呼ぶ。世界中のどの言語においても共通して登場するといわれる。

また、印刷物のDTPやさまざまなデザインレイアウトにおいて、文字や文章などテキスト要素が入る予定の位置に仮のものとして挿入するダミーテキストも、「フィラー」「フィラーテキスト」と呼ぶ。英語では「lorem ipsum」で始まる文章がよく用いられる。