ジオターゲティング

ジオターゲティング(geotargeting / geo-targeting)とは、IPアドレスやGPS、Wi-Fiなどから利用者の位置情報を取得し、セグメント化してマーケティングに利用する技術、あるいはその手法のこと。利用者の移動履歴を取得することで、現在地だけでなく居住地や勤務地といった頻繁に訪れる場所、興味関心といった情報も判別できる。

また位置情報を活用して配信する広告のことを「ジオターゲティング広告」「エリアターゲティング広告」という。「現在特定の場所にいるターゲット」「過去特定の場所にいたターゲット」といった軸で広告や情報を配信でき、地域を意識したマーケティングが可能になる。