顧客時間

顧客時間とは、生活者の消費者行動の流れ(検討→購入→使用)を時間軸で捉えた、購買意志決定のプロセス、シナリオのこと。カスタマージャーニーの一種。

企業が生活者の消費行動を把握するには、その行動を時間軸で把握し、購入の時点だけでなく検討や使用の段階に入り込んでチャネル設計をできるかが重要である、という考え方に立つ。この「検討」「購入」「使用」の3つのフェーズをオンラインとオフラインで把握し、チャネルを連携させることがオムニチャネルにおいて必要である。

奥谷孝司氏らが、良品計画に在籍していた際に考案、提唱した。