ミレニアル世代

ミレニアル世代(Millennial Generation, Millennials)とは、アメリカで2000年代に成人もしくは社会人になる世代を指す。1980年代半ばから1990年代初頭に生まれた世代のこと。M世代、新世紀世代、ミレニアルズとも呼ばれる。

インターネットが普及した環境で育った最初の世代で、幼い頃からデジタル機器やインターネットに接する「デジタルネイティブ」な世代である。情報リテラシーに優れ、ソーシャルメディア(SNS)に積極的に参加し、共同体への帰属意識が強い傾向、仲間とのつながりを大切にする傾向があるとされる。

ジェネレーションY(Y世代)、エコブーマーと同義に扱われることもある。

アメリカの主要な世代分類

以下は、アメリカの主要な世代分類である。各世代の生まれた年に明確な定義がないため、年はおおよそのものであり、実際にはそれぞれ重複している。

世代名 生まれた年
The Silent Generation(沈黙の世代) 1925-1945
Baby Boomers(ベビーブーマー) 1946-1963
Generation X(ジェネレーションX) 1964-1980
Millennials(ミレニアル世代), Generation Y(ジェネレーションY) 1980-1994
Generation Z(ジェネレーションZ、Z世代) 1995-2010
Generation Alpha(アルファ世代) 2010-2025