置き配

置き配とは、利用者があらかじめ指定した場所に配達事業者が非対面で宅配物を配達する方法、サービスのこと。利用者は、在宅や不在宅にかかわらず、玄関先など指定した場所や簡易型宅配ボックスを介して荷物を受け取れる。

インターネット通販市場の成長と共に宅配物の取扱量が大きく増加し、宅配物の再配達が配送事業者のドライバーに大きな負担となってきた。置き配であれば、ロッカー型宅配ボックスのある物件でなくても再配達を軽減できる。

一方で、宅配物の盗難や破損、配達伝票からの個人情報漏洩などのリスクがある。ECや通販事業者は保障や返品等の対応を取っていることが多い。

2019年頃から注目されるようになり、アマゾンや楽天など大手のインターネット通販事業者などが取り組みを推進している。