エンドースメント

エンドースメント(endorsement)とは、承認や支援、裏書き条項といった意味の英語だが、マーケティングや広告の領域においては、企業と著名人との間における自社製品の独占利用を軸とする契約形態のこと。「エンドースメント契約」。

企業がスポーツ選手やミュージシャンなどの著名人と肖像権利用や商品化権などの独占契約を結び、それをマーケティングや広告、製品開発に活用するというもの。企業のブランドを保証する立場である「エンドーサー(endorser)」の著名人は、企業から報酬が支払われる代わりに、その企業の製品を独占的に利用する。

企業側は、著名人が公の場で自社製品を使用することによる広告効果を得られたり、プロ視点でのフィードバックを製品開発に生かせるメリットを享受できる。著名人側は、他企業の製品使用に制約が設けられるが、報酬に加えて、機能への要望や独自商品の開発に関与できるといったメリットがある。