プロダクト・プレイスメント

プロダクト・プレイスメントとは、映画やテレビドラマといったコンテンツの中で背景や小道具として商品を取り込み、商品名やブランド名を表示して訴求する広告手法のこと。コンテンツになじむことで、自然な形で消費者に商品やブランドを印象づけられる。ネイティブアドの一種と言える。

人気のコンテンツは強い影響力を持つため、登場人物が実在する商品を使用したり台詞でブランド名を発することで、消費者は広告を見たと思わないまま、好印象を持ったり認知に至ったりする。

一方で、広告であることを示す明確なルールが定まっていないため、ステルスマーケティングに該当する可能性があり、表現によっては消費者にネガティブな印象を与える場合がある。