MAU/DL(アクティブ率)

MAU/DLとは、アプリをダウンロードしたユーザーが実際にどの程度利用しているのかというアクティブさを測る指標のこと。MAU(月間アクティブユーザー数)をダウンロード数(DL数)で割って算出される。

アプリのKPI「アクティブ率」の定義や算出方法はさまざまであるが、この「MAU/DL」がアクティブ率として扱われる場合がある。

アプリのダウンロード数は、対外的にはアプリのユーザー数の規模を推し量る指標の一つにはなるが、インストール後も利用し続けているかを判別できない。そのため、その時点での利用規模を反映した指標MAUを用いてダウンロード数で割ることで、アプリのアクティブさを測ろうとするものである。

一方で、ダウンロード数は大々的な宣伝を行ったりインセンティブのあるキャンペーンを行ったりすると、過度に大きい数字になることがある。またアプリの運用が長期間になれば大きくなりやすい。そのため、「MAU/DL」を「アクティブ率」として他との比較に用いるには不適切なケースもあり、代わりに「DAU/MAU比率」が用いられることがある。

計算式

MAU/DLは、以下の計算式で算出される。

MAU/DL (%) = MAU(月間アクティブユーザー数) ÷ ダウンロード数