メリコの法則

メリコの法則とは、消費財の商品を販売する上でそのパッケージデザインには「目立っている」「理解できる」「好感を持てる」の3つの要素が必要である、という考え方のこと。経営コンサルタントの伊吹卓氏が提唱した。

消費財の商品が選ばれやすいかどうか、店頭で手に取ってもらえるかどうかは、パッケージデザインに以下の3つの要素が必要であるというもの。3つの要素がそろうとヒットしやすいとされる。

  • メ:目立っているか
  • リ:理解できるか
  • コ:好感を持てるか

それぞれの頭文字を取って「メリコの法則」と呼ぶ。

created by Rinker
クリエイト日報
¥1,362 (2024/05/26 20:09:59時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
クリエイト日報
¥1,362 (2024/05/26 20:09:59時点 Amazon調べ-詳細)