正義中毒

正義中毒とは、自分の考えに反する他人の言動に対して「許せない」「間違った人を罰しなければならない」と過剰な攻撃をすることを当然の正義であるかのように感じている状態のこと。脳科学者の中野信子氏が命名した。

自分の倫理観や道徳観に反する他人の言動に対して過剰に攻撃的になり、正義感を振りかざした攻撃に快感を感じたりそれを正義と勘違いしたりしている状態である。自分が正当化した正義に溺れて中毒状態にあり、さらなる攻撃対象を探し求めるようにもなる。

ソーシャルメディア(SNS)が普及し、一方的な視点での思想を増幅させる「エコーチェンバー現象」や一側面だけを問題視して存在を否定する「キャンセルカルチャー」などの登場に伴い、「過剰な共感」あるいは「多様性の遮断」が正義中毒の暴走を引き起こしているとも言える。

created by Rinker
¥1,294 (2024/07/18 21:42:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,294 (2024/07/18 21:42:24時点 Amazon調べ-詳細)