で始まるキーワード

正規化

正規化とは、データを一定の規則に従って整形、変換、再編して、利用しやすい状態にすること。データの重複をなくして管理を容易かつ効率的にし、より多様な目的で扱いやすくするためのデータベースの構築技法の一つである。 様々な分野で用いられる概念であり、整形や変換などの処理方法は異なる。

詳細を見る »

正常性バイアス

正常性バイアスとは、異常事態に直面していながら「自分は大丈夫だろう」「たいしたことにはならない」と正常の範囲内であると考えて、心の平静を保とうとする心理傾向、認知バイアスの一つ。「正常化の偏見」「恒常性バイアス」。 人間が生きていく上で必要な心の働きである一方で、災害や事故の発生 [……]

詳細を見る »

千三つ(せんみつ)

千三つとは、マーケティングの領域においては「1000件のうち3件の確率」、つまり反応率が0.3%程度という意味の慣用句。読みは「せんみつ」。 不動産物件の成約率が1000件に3件程度だったことから、土地売買の職業のことをかつて「千三つ屋」と呼ぶことがあった。そこから派生して、商品 [……]

詳細を見る »

セカンドスクリーン

セカンドスクリーンとは、テレビやゲームなどを楽しむ際に、メインの画面に連携させて補完的に利用する2番目の端末の画面(スクリーン)のこと。メインの画面の関連情報を表示したり、機能の追加を担ったりする。スマートフォンやタブレットなど、持ち運び可能なモバイル端末であることが多い。 また [……]

詳細を見る »

セールス・ターゲット

セールス・ターゲットとは、ブランド戦略における顧客層の一つで、売上規模を獲得するための拡販先となる顧客層のこと。 ブランドに対する強い共感があるわけではないが、ブランドもしくはブランド・ターゲットへの憧れだったり、商品の機能性や価格などさまざまな要素に魅力を感じ、商品やサービスを [……]

詳細を見る »

セパレートURL

セパレートURLとは、Webサイトをデスクトップ端末(パソコン)とモバイル端末(スマートフォン)の両方に適切に対応する際、それぞれに別々のURLでコンテンツを配信すること。 例えば、デスクトップ端末向けには「www.example.com」のURLでコンテンツを配信し、そのページ [……]

詳細を見る »

ゼロサム

ゼロサムとは、複数人が影響し合う関係の中で、一方の利益が他方の損失になって全体としてはプラスマイナスゼロになること。「ゼロ和」。 ある人の利益が増せば、その分だけ他の人の損失は増える状態になる。このようなシステムをゲーム理論でゼロサムゲームという。 株式取引や債券取引、外国為替取 [……]

詳細を見る »

先行指標

先行指標とは、景気動向を示す経済指標のうち、将来の景気や企業業績を見通せる指標のこと。景気や業績を表す指標(遅行指標)に先行して変動する指標のこと。将来の景気がどのようになるのかを予測する材料として活用される。「先行指数」。 代表的な景気の先行指標としては、内閣府が発表している景 [……]

詳細を見る »