座組み

座組みとは、元々は歌舞伎や寄席、演劇や見世物などでの出演者の構成のこと。

そこから転じて、日本のビジネス領域のビジネス用語として「プロジェクトに参加するメンバー構成、所属会社の構成」「プロジェクト体制」の意味でも用いられる。構成されるメンバーの個人名もしくは所属名のどちらかが明確になっていることが多い。

組織もしくはプロジェクトの構成や仕組み、仕様の意味である「建て付け(たてつけ)」も、同様のニュアンスを持つ。