で始まるキーワード

サービス・ドミナント・ロジック

サービス・ドミナント・ロジック(service-dominant logic)とは、事業や製品販売といった経済活動をすべて「サービス(service)」として捉え、企業は顧客と共に価値を創造していくという「価値共創」の視点からマーケティングを組み立てる考え方のこと。「S-Dロジッ [……]

詳細を見る »

座組み

座組みとは、元々は歌舞伎や寄席、演劇や見世物などでの出演者の構成のこと。 そこから転じて、日本のビジネス領域のビジネス用語として「プロジェクトに参加するメンバー構成、所属会社の構成」「プロジェクト体制」の意味でも用いられる。構成されるメンバーの個人名もしくは所属名のどちらかが明確 [……]

詳細を見る »

サイト越えトラッキングを防ぐ

「サイト越えトラッキングを防ぐ」とは、Apple社のブラウザーSafariのバージョン11.0から搭載されたセキュリティ機能の一つ。ユーザーのプライバシー保護と利便性のバランスを考慮して、複数サイト間におけるユーザー行動の追跡計測を制御する仕組み「ITP (Intelligent [……]

詳細を見る »

サバンナ効果

サバンナ効果とは、入り口付近よりも空間の奥の方の照明を明るくすることで、人が安心感を感じて奥に進む効果のこと。人は暗い所から明るい所へは引き寄せられ、明るい所から暗い所には入りにくい習性があり、それを利用している。 暗い森の中で迷った人が、森の外に広がる太陽の光を浴びた明るい草原 [……]

詳細を見る »

サブスクリプション

サブスクリプションとは、モノを所有するものとして買い取るのではなく、一定期間の利用権やアクセス権として一定額を支払う方式のこと。生活に身近な領域でも採用されるケースが増え、日本では2016年頃から「サブスク」の呼称も使われるようになった。 1か月をはじめとする複数月の単位、高額な [……]

詳細を見る »

サイバーマンデー

サイバーマンデーとは、アメリカ合衆国の祝日「感謝祭(サンクスギビング、11月の第4木曜日)」の翌週の月曜日のこと。オンラインショップでの年末商戦(クリスマス商戦)の初日として知られる。感謝祭翌日の金曜日「ブラックフライデー」に対してそう呼ばれ、この呼び名は2005年に「Shop. [……]

詳細を見る »

残存者利得(残存者利益)

残存者利得(残存者利益)とは、競争相手である他社が撤退した後、生き残った企業のみが市場を独占することで得られる利益のこと。 残存者利得は飽和市場や衰退市場で発生しやすく、かつては複数の企業がプレイヤーとして存在していたものの、各社が撤退した後に生き残った企業によって寡占や独占に至 [……]

詳細を見る »

サンクコスト

サンクコスト(sunk cost)とは、埋没費用のこと。これまでに事業に投入した資金のうち、事業の撤退や縮小を行ったとしても回収できない費用や労力、時間のことをいう。 このサンクコストがその後の意志決定に影響を与えることを、サンクコスト効果、別名コンコルド効果という。無駄だとわか [……]

詳細を見る »