ブランド・エクイティ

ブランド・エクイティ(brand equity)とは、消費者や社会全体によるブランドに対する一定のイメージのこと。ブランドが持つ無形の資産価値である。ブランドに対する一定のイメージのポジティブなもの、ネガティブなものすべてを含む。

「エクイティ (equity)」は「株式」「所有資産」などを意味するが、ブランドは有形資産と違って目に見えない。しかし、消費者による消費行動に影響を与え、企業の利益を向上し成長を支えるものとなるため、「資産」として評価するようになった。

ブランド・エクイティを築くための一連の活動が「ブランディング」である。