ファブレス企業

ファブレス、もしくはファブレス企業とは、製造業でありながら自社で工場を持たない会社のこと。製造施設を自前で持たず、企画開発した商品の製造を外部の工場に委託して行う企業である。

「工場」を表す「fab (fabrication facility)」を「持たない(less)」に由来する。

製造設備の投資を抑えられ、企画や研究開発に集中投資でき、市場の変化にも柔軟に対応しやすいというメリットがある。その一方で、情報漏洩のリスクがあったり、社内にノウハウを蓄積しにくく品質維持や管理が難しいというデメリットがある。

ファブレス企業による製造依頼を受託する生産専門の企業のことを、「ファウンドリ企業」という。