ゲームチェンジャー

ゲームチェンジャー(game changer)とは、スポーツ試合の途中で交代で参加し、流れを一気に変えてしまうような選手のこと。そこから転じて、これまで当たり前だった状況を大きく一変させるような人や企業、出来事などを指す。

ビジネスにおいては、自社が属する市場に新たに登場した競合他社のうち、従来とはまったく異なる新たな視点や価値観、先見性を持って市場やルールを覆したり、新たな市場を創造したりする企業、市場に大変革を起こした企業のことを指す。近年では、カーナビ市場やカメラ市場に対するスマートフォンやアプリといった、異業種からの参入が多く見られる。


ゲーム・チェンジャーの競争戦略 ―ルール、相手、土俵を変える
内田 和成 (著)
アマゾンで詳しく見る