ピラミッド・プリンシプル

ピラミッド・プリンシプル(The Pyramid Principle)あるいはピラミッド・プリンシパルとは、論理的な説明をピラミッド構造で組み立てる手法や考え方、コミュニケーションツールのこと。「ピラミッド原則」。

最上段の頂上に相手に伝えたい「結論 = メインメッセージ」を設ける。そこに根拠となる情報「サポートメッセージ」を第2階層に紐付ける。さらにそのサポートメッセージを裏付ける根拠情報や実例を第3階層に紐付けるというように、ピラミッド構造のように論理の階層を作っていくこと。

問題や課題をピラミッド構造で捉えることで自分の思考を整理でき、読み手や受け手にとっても伝わりやすくなる。


考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ ミント (著)
アマゾンで詳しく見る