シェアリングエコノミー

シェアリングエコノミーとは、個人が所有する物やサービス、場所などを、他人に貸し出したり共有したりして利用し合う仕組みやサービスのこと。またはその仲介サービスのこと。インターネットを介して行われることが多い。シェアエコノミー。

個人が所有する遊休資産を有効活用することで、眠っていた価値を生み出していると言える。

代表的なものに、個人所有の住居や空き部屋を貸し出すAirbnbや、自動車を利用した配車サービスUberなどがある。シェアリングエコノミーは、場所や乗り物、物、人、スキル、お金などの領域で展開している。