フルスクラッチ

フルスクラッチとは、ITのソフトウェア(アプリケーション)やシステムの開発において、既存の製品やASPやソースコードを用いずに、オーダーメイドでゼロからすべて作り上げる手法のこと。「フルスクラッチ開発」。和製英語である。

既存の製品やASPを活用するよりも開発導入にかかる期間は長期化し、費用も増大するが、希望する要件や機能は盛り込まれ、その企業の業務に合ったアプリケーションやシステムになりやすいといった特徴がある。

もともとは模型製作の用語で、プラモデルやフィギュアを製作する際に準備された既製のキットなどを使用せず、新規に材料から模型全体を自作することを指す。「フルスクラッチビルド」。