コタツ記事

コタツ記事とは、実体験もなく取材や調査もしないまま、インターネットやテレビといったメディア上で流通している情報のみを収集、再構成して書く記事のこと。「コタツに入ったままでもお手軽に書ける凡庸で薄い内容の記事」といったニュアンスの揶揄された表現。

購入していない商品情報と感想をまとめた記事、行ってもいない飲食店あるいは観光地の情報をまとめた記事などがある。

コタツ記事は、独自性のあるテーマの切り口や筆者の視点といったものが欠如し、当たり障りのない内容に終始する。そのため記事として差別化要因が存在せず、Webメディアなどにおいては長期的視点での効果は薄い。またフェイクニュースを生む原因にもなる。

近年では、WebメディアのSEOの領域にて、検索エンジン経由の流入増加を狙ったコンテンツマーケティングの一環として行われていることがある。キュレーションメディアや「まとめサイト」において顕著だが、ブログや企業によるオウンドメディアでも散見される。