モンスターヘッド

モンスターヘッドとは、ニッチで多種多様な「ロングテール」な商品が生まれる市場において、口コミなど相互作用が増した状態ではロングテールの対極にある「強いヒット商品、メガヒット(=ヘッド)」がさらに巨大化する現象のこと。

インターネットによってロングテールは非常に長くなった一方で、ソーシャルメディア、SNSが普及し、「みんなが話題にしている」ことの波及力が増大化した。それにより「みんなが話題にする同じ商品」は群がるように消費され大ヒットとなり、従来の「ヘッド」はさらに大きくなる傾向にある。特にスポーツや音楽、映画などのエンターテイメント産業において顕著である。

柴那典氏が2016年の書籍『ヒットの崩壊』で紹介した。

created by Rinker
講談社
¥880 (2024/05/25 10:29:44時点 Amazon調べ-詳細)