アウトカム

ビジネス領域でのアウトカムとは、生み出された成果物としてのアウトプットとの対比として、実際の業績や社会にどう影響を与えたかという成果や結果、ゴールを指す。アウトプットの結果もたらされる状況や価値のこと。

例えば、施策を実行しておのずと得られる直接の結果は「アウトプット」であり、その施策結果から期待される短中期的な業績や理想、効果などは「アウトカム」である。