バニティメトリクス

バニティメトリクス(vanity metrics, ヴァニティメトリクス)とは、他者に向けて一見ポジティブで見栄えよく見えるが、実際の成果やパフォーマンスに関する有益な情報は得られない指標のこと。「虚栄の指標」と訳されることがある。

多くの場合「大きさ」「規模」を表す指標で見栄えはするが、成果やパフォーマンスを把握するには因果関係が弱いため本質的ではなく、価値のない指標のこと。「ページビュー数」「フォロワー数」「通算ダウンロード数」などが例に挙げられる。

例えば、ECサイトのKPIとしてページビュー数を選択しているにもかかわらず、ページビュー数を増加させても収益増加につながらない場合、ページビュー数はバニティメトリクスに該当する。バニティメトリクスであるかどうかは求める成果によって異なり、ページビュー数が常にバニティメトリクスというわけではない。

バニティメトリクスに対して、改善することで次にどのように行動すべきか、改善すべきかを判断できる指標のことを「アクショナブルメトリクス (actionable metrics)」という。