技術に関するキーワード(75件)

ブルックスの法則

ブルックスの法則(Brooks’s law)とは、「遅れているソフトウェアプロジェクトへの要員追加は、プロジェクトをさらに遅らせる」という、ソフトウェア開発のプロジェクトマネジメントに関する法則のこと。 プロジェクトに新しい人員が参画しても、貢献できるレベルにまで慣れ [……]

OTA (Over The Air)

スマートフォンや携帯電話、通信関係の領域におけるOTAとは、「Over The Air」の略称で、ワイヤレス通信(無線通信)のこと。あるいはワイヤレス通信を経由してデータの送受信を行うこと。 OTAには、Wi-Fi、携帯電話会社が提供するLTEや4Gなどの通信回線、Bluetoo [……]

カナリアリリース

カナリアリリース(Canary Release)とは、プロダクトやサービスの新機能を一部ユーザーのみが利用できるようにリリースし、新機能に問題がないことを確認しながら段階的に全体に向けて展開していくデプロイ手法のこと。あるいはその目的で公開されたバージョンのこと。「カナリアデプロ [……]

スマート衣料

スマート衣料とは、電気を通す繊維素材などを用いて、心拍数や体温、消費カロリー、姿勢、位置などの測定センサー機能を備えた衣料のこと。スマートウェア、スマートクロージングとも呼ばれる。 スマート衣料は、スポーツの分野や従業員の健康管理の分野だけでなく、医療や介護の分野での実用化が期待 [……]

リープフロッグ現象

リープフロッグ現象(leapfrog)とは、ビジネス領域においては、新興国が先進国から遅れて新しい技術に追いつく際に、通常の段階的な進化を踏むことなく途中の段階をすべて飛び越して一気に最先端の技術に到達してしまうこと。既存の技術を導入する前にさらに新しい技術を導入すること。 例え [……]

拡張現実 (AR)

拡張現実とは、現実世界に仮想世界を重ね合わせて体験できる技術のこと。現実世界で人が感知できる情報に、コンピュータなどが別の情報を重ね加えて現実を拡張表現した技術やその手法のことである。「AR (Augmented Reality)」ともいう。 バーチャルリアリティ(VR、仮想現実 [……]

バーチャルリアリティ (VR, 仮想現実)

バーチャルリアリティ(virtual reality, VR)とは、仮想世界を現実世界のように体験できる技術のこと。CGや実写の3D表現などの技術で作られた仮想世界を、実際の感覚を通してまるでその場にいるかのように体感できる技術やその世界のことである。「VR」「仮想現実」とも呼ば [……]

スマートスピーカー

スマートスピーカーとは、音声アシスタントの技術を搭載したデジタルアシスタント端末のこと。音声操作により、スピーカーから回答したり、連携するサービスの処理などを行うことを主な機能とするスタンドアロン型の端末である。Wi-FiやBluetoothを使用し、無線でインターネットに接続、 [……]

音声アシスタント

音声アシスタントとは、音声認識技術や自然言語処理などを用いてユーザーの話す内容を理解し、その指示や要求に対して適切な回答や処理を行うサービスや機能のこと。インテリジェントパーソナルアシスタント。 音声でコンピューターに対して指示を行うためキー入力が省略でき、また自然な問いかけに対 [……]

ディープラーニング

ディープラーニング(deep learning)、深層学習とは、機械学習の手法の一つであり、コンピュータ側が学習データから自動的に特徴を認識、抽出を行うもの。 データの特徴をより深いレベルで学習し、非常に高い精度で特徴を認識できる。そのため、人の声の認識や、カメラで撮影した画像の [……]

機械学習

機械学習とは、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能を、コンピュータで実現しようとする技術のこと。「人工知能のプログラム自身が学習する」仕組み。 現在では、数値や文字、画像や音声といった多様なデータの中から、規則性やパターンを発見し、現状把握や未来予測をするのにその知識を役立 [……]

シンギュラリティ

シンギュラリティ(Singularity)とは、人工知能(AI)が人類滅亡の脅威となりうるほど進化した際に起こる出来事のこと、もしくはその地点、限界点のこと。技術的特異点。 人間が想像できないほどの超越的な知性が誕生し、従来の人類の傾向に基づく技術の進歩予測はできなくなると考えら [……]

IoT(モノのインターネット)

IoTとは、「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット(化)」と訳されることが多い。身の回りのモノやデバイスをインターネットに接続し、双方向にデータを送受信することによって実現する新たなサービスやそれを支える技術、仕組みのことを指す。 インターネットと [……]

iBeacon

iBeacon(アイビーコン)は、デバイスの位置の特定やデバイス同士の距離を測定する技術のこと。アップルがOS「iOS 7」に搭載した機能。iPhoneアプリと連携して決済やNFCの領域をカバーする技術でもあり、O2Oを促進させる技術の一つとして捉えられている。 対応したアプリを [……]

NFC(近距離無線通信規格)

NFCとは、Near Field Communicationの略で、NFCを搭載した端末を数cmといった近距離にかざすだけで無線通信が行える技術である。近距離無線通信の技術規格で、無線通信による個体識別の技術の一つ。非接触通信とも呼ばれる。 NFCは、磁気カードや接触型ICカード [……]