スループット

スループットとは、ITや通信の分野においては、コンピューターやネットワーク回線が一定時間あたりに処理できるデータ量のこと、あるいはそのデータ処理能力のこと。通信のスループットの場合は、1秒あたりに転送可能なビット数(bps、kbps、Mbps)を単位に表される。数値が大きいほど、処理能力が高い、あるいは通信回線の速度が速いことを表す。

ビジネス領域においては、製品の売上高から、製品を販売するのにかかった原材料費や輸送費などの変動費を引いた額のことを指す。製品の生産を軸にするのではなく、販売を通して得たキャッシュが重要であり、そのキャッシュを生むスピードへの意識が重要となる。そのため、売上に貢献しない人員や工数、活動は削減すべきものとなる。


ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何か
エリヤフ・ゴールドラット (著)
アマゾンで詳しく見る »


ザ・ゴール コミック版
エリヤフ・ゴールドラット / ジェフ・コックス (著)
アマゾンで詳しく見る »