ACV(年間契約金額)

ACVとは、Annual Contract Valueの略で、顧客が1年間(12か月間)に支払う合計の金額のこと。年間契約金額。契約の年間の価値や規模を計る指標であり、他の顧客との比較をしたり推移による成長を見たりする。定期的に決まって発生する金額に加えて、初期費用や一度だけのサービスの料金なども含む。

年間契約のリカーリングサブスクリプション、SaaSビジネスで用いられることがある。

ACVに対して、契約期間中の合計契約金額のことを「TCV (Total Contract Value)」という。