実売期

実売期とは、安売りやバーゲンではないプロパー価格の商品が最も売れる時期のこと。消費者の購買意欲が最も高く、その商品の需要も高い時期である。

実売期には、商品のサイズや色、種類や型が多く店に揃い、消費者は充実した品揃えの中から選んで購入できる。

実売期とは逆に、気候の影響などで集客が難しく、商品需要や消費者の購買意欲も低いため商品が売れない時期のことを「閑散期」と呼ぶ。閑散期には、売れ筋の商品は実売期に売り切ってしまい在庫がないことが多い。消費者は少ない品揃えの中から商品を選ぶことになり、購買に繋がりにくく、来店の喚起も難しいといった負のサイクルに陥りやすい。