銀の弾丸

銀の弾丸(silver bullet)もしくは銀の弾(ぎんのたま)とは、ビジネス領域においては「解決が困難な諸問題を一撃で解決するような万能な解決策」を意味する比喩表現のこと。ほとんどの場面において「銀の弾などない」として用いられる。

もともとは「狼男や魔女などを撃退できる」という西洋の信仰を元に作られた銀の弾丸のことである。そこから転じて「困難な問題を解決する決め手、特効薬」の意味で用いられるようになった。ただし、広まるきっかけとなったのはアメリカのソフトウェア技術者フレデリック・ブルックス(Frederick Phillips Brooks Jr.)による1986年の論文「No Silver Bullet – essence and accidents of software engineering(銀の弾などない)」である。それ以降のソフトウェア開発やITの領域などで引用される際もほぼ「銀の弾などない」である。

created by Rinker
アイアップ
¥1,188 (2024/04/16 19:38:53時点 Amazon調べ-詳細)