で始まるキーワード

キャンセルカルチャー

キャンセルカルチャー(cancel culture)とは、著名人の過去の発言や行動、SNSでの投稿を掘り出し、前後の文脈や時代背景を無視して問題視し、糾弾する現象のこと。主に芸能人(セレブリティ)やインフルエンサーが対象になる。過去の発言を元にしてその人のキャリアを否定し、「お前 [……]

詳細を見る »

強調スニペット(フィーチャードスニペット)

強調スニペット(Featured Snippets:フィーチャードスニペット)とは、質問するようなインフォメーショナルクエリでGoogle検索を行った際に、その回答となる情報がSERPの最上部に表示される仕組み、アンサーボックスのこと。 すべての検索キーワードで表示されるわけでは [……]

詳細を見る »

逆張り

逆張り(逆バリ)とは、上昇相場のときに売って下落相場のときに買うというような、相場の流れや人気に逆らって売買する投資手法のこと。読みは「ぎゃくばり」。 そこから転じて、一般的な事象において、主流となる意見や行動や流行に逆らうことも「逆張り」と用いられる。 逆張りに対し、相場の流れ [……]

詳細を見る »

客席稼働率

客席稼働率とは、客席がどのくらい稼働しているかという飲食店の稼働効率を表す指標のこと。テーブルやカウンターを含めて満席になった場合に、実際にどれぐらいの客席が使用されているかを表す。 客席稼働率は以下の計算式で算出される。 客席稼働率(%) = 満卓時の客数 ÷ 総席数 例えば、 [……]

詳細を見る »

客席回転率(客席回転数)

客席回転率とは、どのくらいの人数が席(もしくはテーブル)を利用したかという飲食店の稼働効率を表す指標のこと。「率」とあるが、一般には回転数(回数)の単位を付ける。 1日あたりで算出することが多いが、業態によっては時間あたりで算出したり、またランチとディナー、平日週末と分けて算出す [……]

詳細を見る »

機械学習

機械学習とは、人間が自然に行っている学習能力と同様の機能を、コンピュータで実現しようとする技術のこと。「人工知能のプログラム自身が学習する」仕組み。 現在では、数値や文字、画像や音声といった多様なデータの中から、規則性やパターンを発見し、現状把握や未来予測をするのにその知識を役立 [……]

詳細を見る »

希少性の法則

希少性の法則(principle of scarcity)とは、どこでも入手できるものよりも、数が少なかったり手に入りにくいものほど価値が高いと判断してしまう現象のこと。 数が少なかったり手に入りにくい場合、「いま決断しないとなくなってしまう」「この機会を逃せば二度と手に入らない [……]

詳細を見る »