ベンチャーに関するキーワード

イノベーション

イノベーション(innovation)とは、もとは「革新、刷新」を意味する英語だが、ビジネス領域では既存の仕組みにとらわれずに新しい軸で製品を開発したり手法を導入したりして、新しい経済発展を起こそうとする概念を指す。「新機軸」「革新」などと訳されている。 オーストラリアの経済学者 [……]

詳細を見る »

スケールする

「スケールする」とは、物事やプロジェクトの規模を拡大するという意味のビジネス用語。ベンチャーやスタートアップ界隈で用いられる日本のビジネススラング。「スケールアップ」。 もともと英語の「scale」は、「規模」「目盛り、物差し、定規」「尺度」といった名詞の意味しか持たない。しかし [……]

詳細を見る »

ローンチ

ローンチとは、新しいサービスや商品を立ち上げて世に送り出すこと。実際に一般の人が利用できたり購入できたりする状況にすること。「立ち上げ」「公開」「リリース」「開始」などと同義。 Webサイトやサービス、特にデジタルマーケティング領域やスタートアップ界隈での自社サービスの公開の際な [……]

詳細を見る »

アジャイル

アジャイルとは、元々は「機敏な」「素早い」「頭の回転の早い」という意味の英語である。ビジネス領域では、環境や状況の変化に機敏かつ柔軟に適応して、効率よく理想の状態に近づいていくことを指す。 仕様変更を前提として反復的な開発を進めていく「アジャイルソフトウェア開発」、用意周到な計画 [……]

詳細を見る »

MVP (Minimum Viable Product)

MVP (Minimum Viable Product) とは、顧客に価値を感じてもらえる最小限の機能や製品のこと。いくつかの機能や側面を持ち合わせた製品において、顧客にとってその製品になくてはならない重要な要素のこと。もしくはそのような機能や製品の開発アプローチのこと。 アーリ [……]

詳細を見る »

ファーストペンギン

ファーストペンギンとは、群れで行動するペンギンのうち、魚を捕るために一番最初に海に飛び込む勇気あるペンギンのこと。そこから転じて、ベンチャー精神あふれる起業家や、必要以上にリスクを恐れずに新しい挑戦をする姿勢のことを表す。 海には天敵の存在や荒波に流されてしまうといった危険がある [……]

詳細を見る »

SMB (Small and Medium Business)

SMBとは、「Small and Medium Business」の略で、中小企業もしくは中堅中小企業のこと。SMBには従業員規模による明確な定義はなく、用いる際は明示する必要がある。従業員数が300名以下もしくは1000名以下の企業としていることが多い。「SMB市場」といった表 [……]

詳細を見る »

プロダクト・マーケット・フィット(PMF)

プロダクト・マーケット・フィット(Product/Market Fit)とは、顧客の課題を満足させる製品(プロダクト、サービス)を提供し、それが適切な市場に受け入れられている状態のこと。略称は「PMF」。 スタートアップ企業が成功するには「顧客の課題を満足させる製品」と「適切な市 [……]

詳細を見る »